魅了される北壁を持つアイガーを3D立体地図に

多くの登山家、観光客が魅了されるアイガー

WikiMedia アイガー北壁

ユングフラウ三山の一つであるアイガーは、標高3975mの山です。

8000m級の山もある中、富士山よりも約200m高いアイガーが人気なのは、高さ1800mの岩壁に魅せられているのでしょうか。

登山をしない人でもアイガーに魅せられ、北壁を眺めたくなるのだと思います。私も、むかし観光でグリンデルワルドに行き、ユングフラウ鉄道でユングフラウヨッホ駅まで行った事があります。あの雄大な山々に囲まれているだけでワクワクしてしまいます。

写真を見るだけでもすばらしい山、アイガーですが3D立体地図で製作すれば、北壁だけではなく360度アイガーを眺めることがいつでもできます。

登山家も観光客も山好きの人も好きな角度で3D立体地図のアイガーを眺めませんか?

アイガーの3D立体地図なら「3D  Jumbo Land」へ

「3D JUMBO LAND」には8000m級の山もアイガーのような山も皆そろっています。

  • 登ったことのある山の思い出として
  • これから登る山の準備として
  • ただただ山を眺めるのが好きな人にも
  • 山好きの方へのプレゼントとして
  • インテリアとして

「3D JUMBO LAND」の立体地図は

  • フルカラーでも
  • 白のみでも
  • 額やアクリルケースが付きます
  • セミオーダーもできるので、ユングフラウ三山と一緒に作成ということもできます

ぜひ、山々がズラリと並んでいる「3D JUMBO LANDの世界の山」を覗いてみてください。

acc_70px_cg2_c1
acc_70px_cg2_c2
アクリルケース
アイガー

 

 

 

3Dジャンボランドはどんなメリットがあるの?

3Dジャンボランドを運営する株式会社ジャンボでは、多くのユーザ様より様々な3D立体地図・地形図の製作を承っており、下記のような反響を頂いています。

  • 紙積層による製作で軽くて持ち運びし易い
  • 素材が安価なため、他の3D製作会社より安い
  • 自由に地形図、地図を画像加工できる
  • 3Dモデル、地図製作から3D造形まで一貫で依頼できる
  • 自社(自社ビル)内で全工程製作するので早いし安い
  • 記念品・鑑賞用に購入した造形物にフィットする額縁・フレームも用意できる
  • 耐水、耐久コーティングなどの仕上げも対応可能

3Dジャンボランドでは、日本中、世界中のあらゆる地形・エリアを3D立体造形するコンセプトで商品・サービスをご案内しています。ぜひ3DジャンボランドTOPページにお越し下さい。3Dジャンボランド

運営会社の株式会社ジャンボでは、3Dジャンボランドでご紹介する以外の立体地図、3D造形も行っております。詳しくは、ジャンボ・立体地図プリント製作のページをご覧ください。