名峰マッターホルンを立体地図で

マッターホルン(Matterhorn

ツェルマットから臨むマッターホルンの北東側。左が東壁で右が北壁
ツェルマットから臨むマッターホルンの北東側。左が東壁で右が北壁 From Wikipedia

標高:4,478m
所在地:スイス・イタリア国境
山系:アルプス山脈

マッターホルンの名前の由来は明らかにはなっていません。
初めにマッターホルンと呼ばれたのは1600年代のこと。現在、ドイツ語名で「マッターホルン」、イタリア語名では「モンテ・チェルヴィーノ」、フランス語名では「モン・セルヴァン」と呼ばれています。
ちなみに「マッターホルン」を直訳すると「牧草地の角(ツノ)」だそうです。

山はピラミッド型で4つの斜面があり、切りたった北壁は三大北壁と呼ばれています。
落差は、東壁は1,000m、北壁は1,200m、南壁は1,350m、西壁は1,400mほど。

マッターホルンに初登頂したのは、1985年にエドワード・ウィンパー、チャールズ・ハドソン、フランシス・ダグラス卿、ダグラス・ハドウのイギリス人によるパーティーによって果たされました。


マッターホルンを立体地図化

3Dジャンボランドでは、
マッターホルンを立体的に、かつフルカラーで3D立体地図・地形図の製作サービスを行っています。

・標準サイズ・・・10cmx10cm
・材質・・・3D積層ペーパー
・仕上色・・・(地図)・白単色(国境は黒線

・アクセサリー・・・額・置台・アクリルケース

アクリルケース
アクリルケース
額
    額

 

 

 

 

 

セミオーダー
・10cmx10cm、25cmx15cm、100cmx90cm等 ご希望サイズで製作

◆利用しませんか?
・航空写真で仕上げたリアリティある立体地図
・特定のエリアの地形や地図をクローズアップした立体地形図や地図
・展示場・イベント・説明会場での展示説明模型
・学校の教材として

記念品・賞品・展示物に最適なように、
表面を金・銀・銅・クローム・ニッケルなどでの鍍金・メッキ仕上も可能です。

3Dジャンボランド★お問合せは下記まで★
TEL:045-912-2112 (ジャンボランド3D事業部迄)
Eメール:ei@jmb.co.jp

WEB:立体地図プリント製作こちらをクリック


3Dジャンボランドはどんなメリットがあるの?

3Dジャンボランドを運営する株式会社ジャンボでは、多くのユーザ様より様々な3D立体地図・地形図の製作を承っており、下記のような反響を頂いています。

  • 紙積層による製作で軽くて持ち運びし易い
  • 素材が安価なため、他の3D製作会社より安い
  • 自由に地形図、地図を画像加工できる
  • 3Dモデル、地図製作から3D造形まで一貫で依頼できる
  • 自社(自社ビル)内で全工程製作するので早いし安い
  • 記念品・鑑賞用に購入した造形物にフィットする額縁・フレームも用意できる
  • 耐水、耐久コーティングなどの仕上げも対応可能

3Dジャンボランドでは、日本中、世界中のあらゆる地形・エリアを3D立体造形するコンセプトで商品・サービスをご案内しています。ぜひ3DジャンボランドTOPページにお越し下さい。